図録・画集を買取りしてくれるお店

『図録』買取専門店

「生前整理をしたいので、コレクションをしていた図録や画集の買取を依頼したい。」
「家の建替えで引っ越しをするので、書斎に有る画集を手放したい。」
などをお考えの方々、できることなら少しでも高く買取りしてもらえる方が良いですよね。
それなら数多くの図録・画集 買取をしている、二十五年堂さんはいかがでしょうか。

こちらのお店では、
・ イラスト画集やグラフィックデザイン、インテリアデザインなどの画集
・ 美術館や博物館などで開催された際に販売された、浮世絵や東洋・日本画、西洋画など図録
などをジャンルを問わないで買取をしています。
また長年倉庫や書斎に収納されていて、いつ頃発行されたか不明な図録や画集などでも、
買取が可能なのか相談にも対応してくれます。
そして一部のチェーン系古書店では、画集や図録買取の際には様々な名目の手数料が掛かりますが、
二十五年堂さんなら、送料や出張費などの手数料は無料です。

それに東京都や埼玉県、千葉県や神奈川県などの関東エリアでの買取なら、
出張買取にも来てくれて、査定に納得なら即現金で支払いを行なってくれるので、
引越しまで日にちがないときなど時には大変助かります。
またその他の道府県からでも時間に関係なく、宅配買取にて二十五年堂さんに依頼できます。
ですので、近くのお店で大切にしてきた図録や画集を安く売ってしまうよりも、
ぜひ二十五年堂さんに高く買取してもらって、貴重な現金収入を手にしましょう。

投稿日:

「桐たんす買取」で評判のお店

桐たんす買取

「家を建て替えるので、使わなくなった桐箪笥買取をしてもらいたい。」
「生前整理をしたいので、不要な桐箪笥を手放したい。」
などをお考えの方、でしたら六角堂さんにその桐箪笥買取を依頼しませんか。

日本の桐箪笥は、洋服や和服(着物)などを収納する目的で使用される以外に、
小物類を保管する目的でも使用されています。
また、埼玉県春日部市、大阪府や和歌山県など全国各地で様々な桐だんすが制作されています。
また桐箪笥は、近年の日本文化ブームにより海外での人気も高まり、
アンティーク感がある中古の桐箪笥を、高値でも購入される外国の方もいらっしゃいます。
でも桐箪笥買取りを依頼しようとしても、どこのお店なら少しでも高く買取りしてくれるのか解らないですよね。

それでしたらぜひ六角堂さんにその桐だんすの出張買取りを頼んでみませんか。
こちらのお店では、これまでも数多くの桐箪笥買取りを行なってきており、
それによりどこ産地の桐だんすが、どの位の価格で取引をされているのか知っているので、
お近くのリサイクルショップの査定額よりも、高い値段で買い取りをすることができます。
また六角堂さんのホームページには桐ダンスの最新の買取参考価格が掲載しているので、
一度確認してみるのも良いですよ。様々な諸費用を請求されることがありますが、
六角堂さんでは、関東エリアを中心に出張費や査定費が無料で出張買取に来てもらえます。
ですから不要になり処分を検討している桐箪笥はぜひ六角堂さんにお任せ下さい。
他店よりも高額な買取価格で買い取りをしてくれますよ。

投稿日:

日本画の買取店を探しているなら

日本画買取エコリング

皆さん、日本画や洋画(ようが)が学問として学び始められたのは、実は明治時代になってからだそうです。
西暦1876年(明治9年)に当時存在していた工部省管轄の工部大学校の付属機関として、
「工部美術学校」が設置され、その学校内に設けられた学科は、「画学科」「彫刻科」の2つの学科でした。
しかしこの美術学校は、日本の近代化に必要な西洋美術を学ぶだけの学校であり、
日本画や木彫りなどは学ぶことはありませんでした。
この工部美術学校で「画学科」にて教鞭を執っていたのが、イタリア人のアントニオ・フォンタネージです。

彼は、学生に対して本格的な洋画の美術教育を行い、その力量は高く評価されており、当時の在学生には、
・ 小山正太郎 学生だったが助教授として採用。
・ 山本芳翠 ・ 五姓田義松
・ 浅井忠 ・ 松岡寿 ・ 中丸精十郎
などが在学していました。
しかしその後発生した西南戦争の影響により、「工部美術学校」は財政事情の悪化が起き、それにより十分な教育ができないと考えた、
フォンタネージは1878年に帰国をしてしまいました。
その後代わりの外国人教師が招聘されましたが、フォンタネージに心酔をしていた画学科の生徒は不満を持ち、多くの学生が退学をしました。
その後彼らは工部美術学校を退学をしたのち、十一会を設立しました。

そのような歴史を歩んできた日本画ですが、皆さんの中には、
・ 遺品整理として、亡くなった親族のコレクションである、洋画の買取をしてもらい。
・ 遠くに引っ越しをするので、洋画を手放したい。
など、洋画買取についてのご要望をお持ちでしょうか。
そんなときは、エコリングさんに洋画買取をして貰いましょう。
こちらでは、大阪や名古屋、福岡や東京などの店頭での買取もしていますが、
・ 種類や枚数が多い場合には、スタッフがご希望の場所に鑑定をしに来てくれる、出張買取。
・ 宅配便の使用により、楽に洋画買取ができる、宅配買取。
などの方法でも、洋画買取が可能となっています。
ぜひ皆さんも、大切にしていた洋画をぜひエコリングさんに買取して貰うのも良いかもしれませんよ。

投稿日:

川越市の古書買取店をお探しなら福ねこ堂

http://koshokaitorihonpo.net/kawagoe/

川越市で古書買取をしてくれるお店をお探しなら、古書買取本舗福ねこ堂が良いです。
例えば漫画などを子供の頃からコレクションしている人も多いです。
ただ、しまっておく場所がなければ困ってしまいます。

その時に出て来る選択は、古本買取や廃棄などありますが、やはりお金になるなら、売った方が良いでしょう。
しかし売ると言っても、店まで持って行って二束三文でしたら労力だけが残ってしまいます。

そんな結末だけは回避したいものです。
そんな時こそ、福ねこ堂に相談してみてください。
また、古本買取で高い査定額を出したいならコツをきちんと理解しておく必要があります。
まずポイントはシリーズものですと全巻そろっているかどうかです。

古本屋に行くと1巻から10巻まであるけれど、8巻だけが抜けていることもあります。
そうなるとまた別の店へ探しに行かなければなりません。
それもなかなか大変な労力がかかってしまいます。
そのため全巻そろっていると一つの店で全巻揃えたい人への需要がありますので、高い査定額がつくことも多いのです。

ただ大量の古本を運ぶのはなかなか大変な作業と言えます。
そんな時、福ねこ堂の出張買取りを利用してみてください。
川越市でも出張に来てくれて、大量の古本をその場で査定し、現金で支払ってくれるからです。
川越市での古本買取などは、福ねこ堂にまずはご相談してみてください。

投稿日:

楽譜やバンドスコアの処分の前に

バンドスコア買取

埼玉県にお住まいの皆さんのなかには、学生のころに数人の音楽好きの仲間とバンドを組んで、演奏されたことがあると思います。
しかし、社会人になると仕事や家庭の事情などで、バンド演奏をすることもできなくなり、楽譜やバンドスコアなどを処分しようとする方もいることでしょう。
でも、大手のチェーン展開している古書店などでは、バンドスコアや楽譜を買取りしてくれるお店は余り無いでしょう。

そんなときには、出張買い取りを専門にしているくじら堂さんに買い取りを依頼するのはいかがでしょうか。
こちらのお店は、
・ ピアノやウクレレ、ギターや三味線などの教則本。
・ 楽器演奏初心者向けの、ハウツー本。
・ コブクロやスピッツ、GLAYや東京事変などのアーティストの楽譜やバンドスコア。
など多くの種類を買い取りしており、たとえ練習などで書き込みをしてしまっても大丈夫ですよ。

またくじら堂さんは、東京都と埼玉県を重点買取エリアとしていますが、買い取りを希望される楽譜やバンドスコアなどが、人気のあるアーティストや楽器、あるいは買い取りする数量が多いなどの条件によっては、その他の県でも買い取りに伺うこともできるそうです。
ですから皆さん、せっかく大事な思い出のある楽譜やバンドスコア、捨ててしまうよりもくじら堂さんに買い取ってもらい、他のバンドグループで使用してもらうのはいかがでしょうか。

投稿日:

渋谷区にお住まいの方へ!骨董品買取は美乃里商店

渋谷区の骨董品買取、茶道具・古美術品出張買取り|美乃里商店

渋谷区で骨董品買取をご検討でしたら、美乃里商店にご相談されてはいかがでしょうか。
現在、渋谷区はファッション関係のショップも多いですよね。
表参道ヒルズなどもあり、新しい商業ビルがたくさん作られています。
そんな渋谷区にも、古くからある家はありますよね。
もしかしたら、ちょっと倉庫を探してみると、もしかしたら掛軸などが見つかるかもしれません。
他にも、着物だったり、茶道具なども見つかるかもしれませんよ?
もし見つかったら、チャンスです。

なぜならばその見つかった骨董品や美術品がとんでもないお宝の可能性だってあるからです。
しかし知識がなければ、見つかった骨董品がどれだけの価値があるのか分からないですよね。
そんな時、美乃里商店に相談をしてみてください。
美乃里商店は渋谷区まで出張買取をしてくれます。
もちろん鑑定経験が豊富なプロフェッショナルが、適正価格を見出してくれます。
あなたの都合に合わせてくれますので、忙しい仕事の合間、あるいは引っ越しの合間でも来てくれるのです。

美乃里商店美術品買取全般を行っています。
さらに茶道具買取も対応をしてくれるのです。
幅広いジャンルに詳しい専門のスタッフさんが来てくれますので、とても安心できるのではないでしょうか。
渋谷区で骨董品を整理したいと考えている方は、ぜひ、美乃里商店をチェックしてみてください。

投稿日:

茶道具・書道・香道具の買取サイトのご紹介

茶道具買取

お引越しをする時には、大掃除をしなければなりません。
その時に古道具等が見つかる事もあります。
例えば昔、農家をしていたような家ですと倉庫の中に昔の茶道具が眠っているケースも珍しくはありません。

古道具だけでは無く、骨董品や古美術品が見つかることもあります。
そのような品物は、ある程度の専門知識が無ければ正確に価値を見出すことができません。
その時にやらなければならないことは、査定ではないでしょうか。

しかし仕事が忙しかったり引っ越しで忙しければ、なかなかお店に持って行くのが難しいでしょう。
そんな時にとても便利なのが、出張買取や出張査定ではないでしょうか。
もし関東圏で査定や買取を考えるのでしたら、やましょうはいかがでしょう。

やましょうは、骨董品買取や、古美術品買取、古道具買取まで様々な品物の査定や買取をしてくれます。
出張買取や無料出張査定もしてくれますので、気軽に依頼をすることができるのです。その時に注意したいポイントがあります。

未開封だったり未使用の物でしたら、査定にも大きな影響を与えます。
だからその状態を保つようにしましょう。
綺麗にしようとして掃除をし、逆に傷がついてしまうかもしれません。
やましょうに依頼をする時にはその部分に気を付けると良いです。

投稿日:

木材のプレカットを頼める工場があります

プレカット

皆さんプレカット工法って知っていますか。
簡単な説明をしますと、
・ 大工さんなどの職人さんが、建築現場で必要な建材として、木材を切断や研磨などをしていた加工工程を、木材加工工場で機械を使用して加工するようにする。
という工法だそうです。

このプレカット工法のメリットは、
・ 建築現場の気象状況や建築に携わる大工の技量などに関係なく、手順通りに作業を行なえば、建築することができる。
・ 一度に多くの木造住宅建築を行なう住宅メーカーなどでは、材料費や人件費などを抑えることができる。
・ 建築現場での加工作業では、発生した端材処理の問題があるが、工場での加工なら、まとめて端材を保管でき、その後のリサイクルがし易い。
と色々とあるそうです。

そんなプレカット材の生産加工をしているのが、クマモクプレカットという木材加工工場さんです。
こちらの会社では、建設業者さんから依頼されたCAD(コンピューターによる設計図)データを基に、最新鋭の
・ 全自動柱・横架材兼用機
・ 合板・羽柄加工機
を使用して木材を加工しています。
また、機械では難しい特殊な加工などは、常駐している大工が手作業で対応できるそうです。
もし、工務店や住宅メーカーの皆さんで建築作業の効率化をお考えならば、クマモクプレカットさんに依頼すればどうでしょうか。

投稿日:

ビジネスライフに役立つ情報をお届けします。

あなたのビジネスライフを応援する情報サイトをスタート!
最新のプロダクト、サービス、注目企業などをピックアップしてご紹介していきます。
新しいアイデアのためにアンテナを張っている皆さんに有用な情報をお届けします。

でも、良い仕事のためには息抜きも必要です。
デキる人は上手に息抜き、リフレッシュしているものですよね。
そんな気分転換になるような記事も織り交ぜていきたいな、と思っています。
ビジネスライフを快適にするためのライフハックやリラックスアイテムなど・・・。
いいな、と思ったものをどんどんご紹介していきたいですね。

今回は初回という事で、ゆるめの話題から。
「最近、仕事のパフォーマンスが落ちているな」と感じているあなたに!
特にデスクワークが中心と言う方、運動不足が原因かもしれません。

「集中力がつづかない、少しのことで気が散りやすい。」
「やらなきゃいけない事があるのに手をつける気になれない。」
「作業が間延びしがち、なんとなくだらだらしてしまう。」

・・・当てはまりますか?

運動不足の解消のためにジムに通ったり、朝や夕方に走ったりしている方もいらっしゃいますね。
でも、忙しくてなかなか時間が取れなかったり、疲れてしまって続かないという方も多いのでは?
まずは1日1分でできるストレッチやエクササイズから初めてみることをオススメします!
仕事がいつもより少しだけ捗れば、少し時間ができる、余裕ができてくる・・・。
少しずつでも良いので続けてみてください、必ず良いサイクルに繋がるはずですよ(^0^)/

それでは、今回はこの辺で!

投稿日: